Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

病気で悩みすぎず経験者に相談してみよう!

2018年2月6日

こんにちは べっちです。
 
前回は、MRI検査の様子についてお話ししました。
 
今回は、ガンにかかったことについて上司に報告した時のことについてお話ししますね。
 

スポンサーリンク

 

上司へのガンについての相談

 
内視鏡検査、MRI検査の次の日は月曜日でしたので、
通常どおり会社に向かいました。
 
上司にはLINEで既にガンが見つかったことを報告していたので、
月曜日にはその上司と面談することになりました。
 
 
面談では率直に、病状についてお話ししました。
 
大腸ガンについては、
・内視鏡検査でポリープを10個くらい取ったこと
・そのうちいくつかは、恐らく大腸ガンであること
・おそらくガンは初期であること
・詳細は病理検査結果待ちであり、結果は2~3週間後であること
 
慢性膵炎については、
・腹部エコーで膵臓に白い影があったこと
・恐らく慢性膵炎であること
・MRI検査を受けて、結果待ちであること
・結果は2~3週間後であること
 
 
実は上司もガン経験者であり、
僕の話を共感しながらしっかり聞いてくれました。
 
上司は普段は怖い人なのですが、面談時はとっても優しかったです。
 
ガンを克服して今では元気バリバリに働いている上司なので、
同じガン仲間として心強い存在です。
 
 
でも、膵臓の話をすると、
 
「膵臓はやばいよ~!私がいた病院でも、膵臓ガンで大変そうな人が
 何人もいたよ。膵臓はやばい!」
 
と少し興奮していました。
 
ちょっとその言い方、不安になるんですけど。。
でも、まぁ本当に心配してくれているのだな。。
 
…怖くて激情型だけど、人間的でとってもいい上司です。
 
 
その後も折に触れて病状のことを報告する際など
いつも丁寧に聞いてくれました。
 
また、ご自身が体験された放射線療法のことなどを
話してくれて、とても参考になりました。
 
あまり予後の良くない舌ガンだったのですが、
運動など努力の末に見事に復活されています。
 
自分とは全く同じ病気では無かったとしても、
経験されている人でないと気持ちが分からなかったりするので、
大病を経験している人に相談できるってとても貴重なことだと感じています。
 
 
自分も、病気で悩む人がいたら、その人の悩みを聞いてあげたり、
自分の体験をお話しして、元気づけてあげられたらなぁと思います。
 
このブログを立ち上げたきっかけも、
病気で悩む方に参考になる話をしたり、
元気づけてあげることができたりしたら、
と考えたためです。
 
 
もしあなたがガンや慢性膵炎などご病気で悩んでいたり、
何かしらの体の不調があり悩んでいたりしましたら、
よろしければ、コメント欄にメッセージをくださいね。
 
メールアドレスとお名前を入れる必要がありますが、
お名前についてはペンネームで大丈夫です。
 
 
ガンや慢性膵炎以外にも、
ぜんそく・アトピー・じんましん・花粉症・
痔・低体温・腰痛・肩こり
色々と経験しています。
 
よろしければ、べっちにご相談くださいね。
 

次回の記事はコチラになります。
↓↓
癌活性消滅療法「CEAT」との出会いと、体験して感じた効果

スポンサーリンク
この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでいます