Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

VE&BI治療院のリアル免疫力セミナーで伝わってきた先生の熱意

2018年6月5日

こんにちは べっちです。

今日は、VE&BI治療院と免疫力セミナーについて、お話します。


スポンサーリンク

VE&BI治療院について興味が湧き・・・

前回の記事で、福田稔先生の書いた本についてご紹介しました。

僕は、先生の本を読んで、

「症状を薬で抑えてしまうのは、人間が治る力を妨げてしまう。
 人間には治る力が備わっているので、それを活かしてあげることが重要」

という考え方が、すごく自分に合っていると思いました。

そして、福田稔先生の、患者さんと本気で向き合う治療が
どこで受けられるのか探し始めました。

すると、出てきたのは新潟県の病院。。
ちょっと遠すぎて通えない。。

さらに、そもそも残念なことに、
福田先生がお亡くなりになっていることも、
調べていて分かりました。
 

しかし、娘さんが後を受け継ぎ、東京の目白で
「VE&BI治療院」という治療院を開いていることが分かりました。

ホームページはこちらです。
http://vebia.net

ホームページを良く読んでみると、
福田先生の遺志を受け継ぎ、患者さんの体を良い方向に導く治療をしているとのこと。

医師のいる病院ではなく、
マッサージ・鍼・お灸を中心に治療をしている治療院です。
 

リアル免疫力セミナーに行ってきました!

VE&BI治療院では、興味がある人向けに、
毎月『リアル免疫力セミナー』という会を開いており、
僕もさっそく申し込んでみました。

僕がインターネットで申し込んだ時に記入した内容です。

  • 早期の大腸ガンを内視鏡で切除したので、再発予防したいです。
  • 内視鏡でガンとは別に見つかった大腸炎の改善をしたいです。
  • 腹部エコーで白い影が見つかり慢性膵炎との診断を受けました。特に自覚症状は無いのですが、進行をとめたり、改善ができるならしたいです。
  • 十年くらい前から体に湿疹のかゆみが続き、夜中にかきむしって起きてしまうので、改善したいです。

読み返すと、色々と欲張って記入していますね。。

ただ、福田先生の本や、治療院のホームページを読む限り、
かなり効果ある治療ではないかと期待していたのです。

体にたまった毒を排出することで体がよくなっていけば、
病気も自然と治っていくという内容は、
僕にとってとても納得のいくものでした。

スポンサーリンク

前半は院長 鳴海理恵先生のパワフルな抗議

リアル免疫力セミナーには、確か15人くらい集まっていました。
男性・女性、子供からお年寄りまで、色んな人がいました。

開始の時間のころに、女性の先生がやってきて、
前の方で凜として腰かけていたのをよく覚えています。

この方が鳴海理恵先生で、とても若く見えるのですが
僕(38歳)よりも、だいぶ年上のようです。
 

時間になると、治療院の代表である旦那さんの挨拶から始まりました。

その後、2時間のセミナーのうち、前半は理恵先生のお話で、
後半は実際の治療のデモンストレーションと体験でした。
 

理恵先生は、話し始めるとかなりの勢いとパワーでした。

まず印象的だったのは、体質の話。

体系や皮膚の色など、体全体を見ればその人の体質がだいたい分かる、とのこと。

こんな図をもとに説明をしていました。

陰陽と実虚

昔の人は『陽』(交感神経優位)の人が多く、
体に毒を溜めこみ続けても気づかず、
ガンになってしまう人が多かった。

最近の人は『陰』(副交感神経優位)の人が多く、
どちらかというとアレルギーになりがち。
ただ、副交感に偏りすぎてもガンになる。

大切なのは『陰』と『陽』のバランス。

『陽』の人が、ごぼうなど『陽』の食事をとり過ぎると
余計に『陽』に傾いてしまう。

『陰』の人が、冷たい豆乳など『陰』の食事により
余計に『陰』に傾いてしまう。

自分の体質を見極めて、『中庸』に近づけていくことが大事

 
後で分かったのですが、陰陽というのは、東洋医学の考え方で、
理恵先生は、陰陽を食養に取り入れた「マクロビオティック」の専門家でした。

交感神経・副交感神経の話は、福田先生の本にもありましたが、
陰陽の話は初めて聞いたのでとても参考になりました。
 
 

後半は理恵先生と治療院の先生たちによるデモンストレーション

後半は治療のデモンストレーションでした。

デモンストレーションでは、
誰かが前に出て実際に治療を受けさせてもらえるとのことで、

「受けてみたい方」

と呼びかけられて、恐る恐る手を上げたら

「勇気ありますねぇ」

と言われました。
 

治療のデモンストレーションでは、頭から足まで
「つむじ風くん」という器具で全身マッサージしていただきました。

それがものすごく痛かったです。

体をよじって

「イテテテテテテ」

って叫んでしまい、会場が爆笑でした。。
 

1回デモンストレーションの治療を受けたくらいで
何か改善するような、そんな簡単な話ではないと思いますが、
なんとなく体が温かくなったような感じがしたのを覚えています。
 

全体を通して、先生やスタッフから、
患者の体をよくしよう、という想いが伝わってきて、
ぜひこの治療を受けてみたいと思い、
治療の予約をすることにしました。
 

今日の話はここまでです。
最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

次回の記事はコチラになります。
↓↓
VE&BI治療院の全身マッサージ・鍼・お灸で冷えが治ってきた!

スポンサーリンク
この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでいます