Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アニメ はたらく細胞 一般細胞くんは絶対がん細胞!声優は石田彰さん

2018年8月19日

 

※「はたらく細胞アニメ7話 がん細胞編」、放送後に書きましたコチラのネタバレ感想記事も合わせてご覧ください。
↓↓
はたらく細胞アニメ7話 がん細胞「がーん」禍々しい哀戦士の悲壮。


 

アニメ はたらく細胞「すり傷」編を見ていて
「あっ」
と気付いたことがあります。

それは、
現場から逃げる赤血球さんが転んだ時に
一人の『一般細胞』くんが起こしてあげるシーンです。

一般細胞
はたらく細胞 アニメ 2話「すり傷」

あれ、この顔原作マンガで見たことあるような・・・


スポンサーリンク

この一般細胞くん、明らかに「がん細胞」!

見たことあると思ったのは、
原作マンガ2巻「がん細胞」編のコチラの「一般細胞」です。

一般細胞
はたらく細胞 原作 2巻「ガン細胞」全編

すごいイケメン好青年なので物語の重要人物になるかなぁ思って読み進めると、なんとこの子の正体はガン細胞でした!

ガン細胞
はたらく細胞 原作 2巻「ガン細胞」全編

こちらもエグさはあるもののイケメンですね!

ホラー的な怖さとカッコ良さのバランスが凄く絶妙で、作者の清水茜しみずあかね先生の画力はすごいなぁと思います。
 

なお、原作マンガでこの一般細胞クンが出てくるのは「がん細胞」編が最初ですので、「すり傷」編での一般細胞クン登場はアニメ版の限定となります。

こうなってくると、やはり「がん細胞」編はアニメでも放送されること間違いありません
 

伏線で「一般細胞」君が登場したことによってアニメの「がん細胞」編にどのようにつながっていくのか、とっても楽しみです。

スポンサーリンク

声優はエヴァンゲリオン「渚カヲル」君の石田彰さん

伏線で出て来た一般細胞くんが「がん細胞」であるということはまだ公表されていません。

でも、もはや
一般細胞クン = がん細胞 は確定
ということで話を進めさせていただきます。
 

公式HPをチェックしてみると、
一般細胞クンの声優は
ナントあの「石田彰」さん。

石田彰さん
石田 彰 | PEERLESS GERBERA

石田彰さんといえば、
青少年役の第一人者で
エヴァンゲリオンの第17使徒「渚カヲル」クンが有名です。
 

はたらく細胞の「がん細胞」、
キャラ的にも「渚カヲル」クンっぽいなぁと思っていました。

そのことについてお話した記事はコチラです。
↓↓
はたらく細胞 公式コミックガイド 幻の傑作読切『細胞の話』に感激!
 

きっとキャラ的にも近いということで起用に至ったのではないかなぁと思います。

もうハマり役になること間違いないので、今からアニメで「がん細胞」編が放送されることスゴク楽しみです!

まとめ

今日の話をまとめると、

  • アニメ「すり傷」編に出てくる「一般細胞」は、原作漫画2巻に出てくる「がん細胞」に間違いない!
  • 声優はエヴァンゲリオンの「渚カヲル」君と同じ声の「石田彰」さん
  • 「がん細胞」は、キャラ的にも「渚カヲル」君に似ているのでアニメがとっても待ち遠しい

でした。
 

なお、アニメ6話「赤芽球と骨髄球」の後半部分で、
「一般細胞」=「がん細胞」
が確定しました。

さぁ来週はいよいよ「がん細胞」編です。

2018年のお盆、はたらく細胞アニメがいよいよ山場にさしかかりました!
 

以下の記事に、アニメ6話 赤芽球と骨髄球で「がん細胞」編に突入していった際の話を書きましたので、よろしければご覧ください。
↓↓
はたらく細胞 赤芽球と骨髄球 ⇒ がん細胞 への流れが不穏の極み!
 
 
それでは、今日も最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

はたらく細胞、↓ こちらで特集してます!
祝!はたらく細胞 アニメ化記念
はたらく細胞BLACK も↓コチラで大特集!
はたらく細胞BLACK 特集
スポンサーリンク
この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでいます