Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ポメラ DM200 アップロード機能でWordPressに下書き投稿が可能!

2018年3月30日

POMERA DM200 は、ただ文章を作成するだけの機械ではありません。

Wi-Fiを使ったネットワーク機能も備えていて、使いこなすとWordPressに直接記事を投稿することもできるのです。

今回は、POMERAからWordPressへの記事投稿についてお話しますね。

スポンサーリンク

Zapierを使えば、POMERAからWordPressにスグ投稿できる

POMERAからWordPressに投稿する方法をいくつか試してみたところ、Zapier という無料で使えるサービスが最も便利でした。

Zapier

最初の設定だけ少し頑張る必要がありますが、毎回の記事投稿はとても簡単で、POMERA DM200の「アップロード機能」でZapier にメールを送信するだけです。

すると、メールを受け取った Zapier が、WordPressに記事をすぐに投稿してくれます。
 

こんなイメージです。

ポメラ DM200
 ↓
 ↓ 「アップロード機能」で
 ↓ メール送信
 ↓
Zapier
 ↓
 ↓ 記事投稿
 ↓ (すぐに投稿してくれる)
 ↓
WordPress

 

「下書き」で投稿することも、「公開」で投稿することも可能です。

ですが、「下書き」での投稿が実用的です。
仕上げはやはりパソコンでやりますので。
 

なぜ Zapier を使うのか?

Zapier 以外にも、POMERA DM200からWordPressに記事を投稿できるサービスはあります。

僕が他に試したのは、

  • IFTTT
  • integromat
  • Jetpack

です。

しかし、POMERAから送信した記事を すぐに、正確に、WordPressに投稿してくれたのは、Zapierだけでした。

IFTTT と integromat は、POMERAから記事を送信してからWordPressに反映されるまで、最大で15分かかってしまうのがネックです。

Jetpack は、すぐに反映されましたが、HTMLのタグが正確に反映されません。

(具体的には、タグの属性値が削られてしまいます。)
 

それぞれ実際に使ってみて分かった特徴は、

  • IFTTT は設定がとても簡単。
    でもWordPressへの記事反映に時間がかかる。
    個人として使うなら無料。
     
  • Zapier は設定が簡単な上に高機能。
    WordPressにスグに記事を投稿してくれる。
    月100回を超えると有料。
     
  • integromat は、設定がとても難しい。
    でも、プログラミングが組めばより柔軟に設定ができる。
    WordPressへの記事反映に時間がかかる。
    月1,000回を超えると有料。
     
  • Jetpack は、WordPressのプラグイン。
    設定がとても簡単。
    WordPressへの記事反映も即時。
    完全に無料。
    ただし、HTMLのタグが正確に反映されない。

という特徴がありました。

表にまとめるとこんな感じです。

サービス 設定の
簡単さ
機能 料金 正確さ
IFTTT 無料
Zapier 100回まで
無料
integromat × 1,000回まで
無料
jetpack 無料 ×

 

僕は、POMERAから送信した記事が即座に正確に、WordPressに反映されいないと困りますし、月100回も使いませんので、Zapier を使っています。
  

スポンサーリンク

POMERA+Zapierで投稿される記事のイメージ

POMERAで作成した記事が、Zapier によりどんな風に WordPress に反映されるのか、お話しします。
 

例えば、POMERAでこんな風に記事を書いたとします。

[title: 記事のタイトル]
[slug: 記事の英名]
[category: 記事のカテゴリID(数字)]
[tags: 記事に設定するタグ(カンマ区切り)]
===
本文本文本文本文
本文本文本文本文
本文本文本文本文
・・・

すると、タイトル、英名、カテゴリ、タグの部分が、
正確にWordPressの各欄にはまります。

これが出来た時は、なかなか感動的でした。
 

ちょっと残念な点は、POMERAのファイル内全体が記事本文として反映されてしまう点です。

本文のみを抽出してWordPressに反映させることができないのです。

上の例だとタイトルやカテゴリの部分、つまり

[title: 記事のタイトル]
[slug: 記事の英名]
[category: 記事のカテゴリID(数字)]
[tags: 記事に設定するタグ(カンマ区切り)]
===
本文本文本文本文
本文本文本文本文
本文本文本文本文
・・・

赤字の部分も、記事の本文に反映されてしまうということです。

なので、パソコンで記事の仕上げをするときに、本文欄の上の方を消す必要があります。
 

まぁ、ほんの一手間なので、そんなに面倒だとは感じていません。
 

記事投稿の設定手順

POMERAとZapierを使って、WordPressに記事を下書き投稿する実際の設定手順は、コチラの記事でお話しますね。
↓↓
Zapierを使ったPOMERA→WordPress下書投稿設定

最初の設定は少し手間がかかりますが、毎回の投稿はとても簡単です。
 

終わりに

ポメラ DM200 からWordPressに直接記事が投稿できるって、すごく便利なことだと思います。

僕も、下書きは外出先でポメラで行いWordPressに反映させて、仕上げはパソコン、という生活が続きそうです。
 

もしあなたが、外出先での記事書きでポメラが使えるかな?と迷っていたとしたら、とても便利ですので、ぜひ検討してみてくださいね。
 

それでは、今日も最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

スポンサーリンク
この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでいます