Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Googleの2段階認証と、アプリ パスワード生成手順 画像付き

このページでは、Googleアカウントに、機器やアプリ側から安全にログインするため、

  • Googleの2段階認証設定
  • Googleのアプリ パスワードの設定

を行う手順を、画像付きで分かりやすく解説します。

なお、前提としてGoogleアカウントは取得しておく必要があります。
(Googleアカウントの取得方法の手順については割愛します。)

スポンサーリンク
 

Googleの「2段階認証プロセス」って何?

Googleの「2段階認証プロセス」とは、Googleログイン時のセキュリティを強化する仕組みです。

2段階で認証することにより、悪意のあるユーザからGoogleアカウントに勝手にログインされるのを防ぐことができます。
 

悪意のあるユーザは世界中に潜んでいます。

メールアドレスとパスワードの組み合わせで、不特定のアカウントへのアクセスを試みているのです。

僕もこの前、外国からアクセスされそうになりました。

Googleからこんなメールが届いたのです。

幸いGoogleがブロックしてましたが、とても不気味で怖いです。
 

でも、2段階認証を設定しておけば、このような心配はありません。
 

また、特に毎回のログインは面倒にはなりません。

というのも、機器(PCなど)に対して最初の一回のみ2段階で認証してしまえば、次回からはその機器からは普段通りログインできるためです。

(初回の2段階目の認証は、GoogleからスマホのSMSなどに番号が通知され、その番号を機器に入力することで実施します。)
 

2段階認証プロセスは、このように安全で便利なので、ぜひ導入しておきましょうね。

では、「アプリ パスワード」って何?

Googleの「アプリ パスワード」とは、2段階認証に対応していない機器やアプリのためのパスワードのことです。
 

2段階認証を設定していると、機器やアプリから初めてGoogleにログインしようとすると、2段階目の認証が求められます。

しかし、機器やアプリによっては、初回の2段階認証用の番号を入力する欄が無い場合があります。
 

例えば僕が使っている「POMERA DM200」という機器もそうです。

また、ポメラSyncを便利に使う「pomi」いうWindowsのソフトにも、2段階認証用の番号を入力する仕組みはありません。
 

そんな場合のためにGoogleから用意されているのが、「アプリ パスワード」という仕組みです。
 

アプリ パスワードは、Googleから払い出される16桁のコードです。

これにより、2段階認証に対応していない機器やアプリからも、

  • Gmailアドレス
  • アプリ パスワード

の組み合わせでログインできるようになるのです。
 
 

それにしてもこの仕組み、よく考えられているなぁと感心します。

安全性と便利さの両方を持ち合わせていると思います。
 

安全性を重視しすぎて、毎回複雑なログインが必要だと不便ですよね。

反対に、セキュリティの仕組みが無いと、いくら便利でも不正アクセスされてしまったら怖いです。
 

さすがGoogleは天才集団だけあって、すばらしい仕組みを、しかも無料で提供していてスゴイなって感心させられます。
 
 

さあ、それでは2段階認証とアプリパスワードを設定してみましょう。

Googleの2段階認証の設定手順

Googleアカウントへの2段階認証設定のページを開きます。
↓↓
https://www.google.co.jp/intl/ja/landing/2step/

Google 2段階認証プロセスの画面が表示されます。

「使ってみる」をクリックしてください。

2段階認証の説明の画面が表示されます。

「開始」をクリックしてください。

Googleアカウントの認証画面が表示されます。

メールアドレス、パスワードを設定し、「次へ」をクリックしてください。

電話番号の設定の画面が表示されます。

スマホの電話番号を指定し、「テキストメッセージ」を選択し、「次へ」をクリックしてください。

(テキストメッセージを受け取れない携帯電話の場合、音声通話も選択できます。

すると、スマホ側にメッセージが届きます。

届いたメッセージのコードを入力する画面が表示されます。

コード(数字)を入力し、「次へ」をクリックします。

2段階認証を有効にするか、確認メッセージが表示されます。

「オンにする」をクリックします。

これで、2段階認証の設定は完了となります。
 

アプリ パスワードの生成手順

続いて、アプリ側からGoogleに認証するためのアプリパスワードを発行する手順を解説します。

Googleアカウントのアプリパスワード設定の画面を開きます。
↓↓
https://security.google.com/settings/security/apppasswords

Googleアカウントにログインする画面が表示されます。

メールアドレス、パスワードを設定し、「次へ」をクリックしてください。

2段階認証プロセスの画面が表示されます。
先ほど設定した2段階認証設定は、ここで使うことになります。
確認コードがスマホに送信されます。

スマホに送信されたコードを入力し、「次へ」をクリックしてください。

「アプリ パスワード」の画面が表示されます。

「アプリを選択」のプルダウンをクリックしてください。

プルダウンが展開されます。

「その他(名前を入力)」を選択してください。

アプリ パスワードを設定する機器を設定する画面が表示されます。

使用する用途が自分で分かりやすいよう名前を付けて、「生成」をクリックしてください。

「生成されたアプリ パスワード」の画面が表示されます。

表示されたアプリパスワードを、使用するアプリ側に設定してください。
 

Googleの2段階認証と、アプリ パスワードの生成の手順については、以上になります。

スポンサーリンク
この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでいます

ポメラ

Posted by べっち