Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【画像付き】ポメラDM200アップロード機能でWordPressに投稿する手順

2018年3月30日

ポメラ DM200 には無線LAN機能が備わっていて、「アップロード機能」を使えばWordPressへの記事の投稿もできます。

このページでは、この「アップロード機能」を使って記事を投稿する実際の手順を、画像付きで分かりやすく解説しますね。
 

なお、本手順を実施する前に、「Zapier」の設定が必要となります。

なぜかというと、ポメラDM200からWordPressに直接記事を投稿するのではなく、「Zapier」を経由して投稿するためです。

記事投稿に「Zapier」を使う理由は、↓↓の記事をご覧ください。
ポメラ DM200 アップロード機能でWordPressに下書き投稿が可能!

Zapier 側の設定については、↓↓の記事をご覧ください。
【画像付き】Zapierを使ったポメラDM200→WordPress下書き投稿設定

スポンサーリンク

WordPressに上手にアップロードするための記事フォーマット

まず、ポメラDM200のファイルから、記事本文だけでなく、
・タイトル
・記事の英名
・カテゴリ
・タグ
を反映させるため、ポメラDM200に下記の形式での記載が必要となります。

[title: 記事のタイトル]
[slug: 記事の英名]
[category: 記事のカテゴリID(数字)]
[tags: 記事に設定するタグ(カンマ区切り)]
===
本文本文本文本文
本文本文本文本文
本文本文本文本文
・・・

これは、前回のコチラの記事の、Zapier側のテンプレートに合わせた記載となります。

実際のポメラの画面のキャプチャはこんな感じです。

注意として、最初の5行は正確に記載が必要となります。

特に下記の点に注意してください。

  • 記号 [ : ] は、全て半角
  • :(コロン)の後ろには、半角のスペースが必要
  • 5行目の === は全角のイコール
  • カテゴリIDの部分は、数字で記載。

カテゴリIDの確認は、下記のサイトが分かりやすいです。
投稿IDとカテゴリーIDの確認

GmailアカウントへのポメラDM200からの認証設定

ポメラDM200のアップロード機能では、メール送信の仕組みを使います。

メール送信時には、ご自身が持っているメールアカウントを使用することになります。

ポメラDM200では、Gmail、Outlook、その他からメールアカウントを選べますが、今回は僕も使っている Gmail を使います。
 
 
Googleアカウントに、ポメラDM200からの接続を許可するため、

  • Googleの2段階認証設定
  • Googleのアプリ パスワードの設定

を行います。

この設定は毎回実施する必要はなく、初回のみ行えば大丈夫です。
 

手順の詳細は、こちらの記事で詳しく解説しましたので、参照してくださいね。
↓↓
Googleの2段階認証と、アプリ パスワード生成手順 画像付き
 

ポメラDM200からのアップロード手順

ポメラを開いた状態です。

ポメラDM200の、「Menu」キー → 「ツール」→ 「アップロード」の順に選択してください。

アップロード画面が表示されます。

一番上が選択された状態で、「Enter」キーを押下してください。

ネットワーク設定画面が表示されます。

接続可能なWi-Fiネットワークを選択し、「Enter」キーを押下してください。
(パスワードが求められたら、Wi-Fi機器のパスワードを設定してください。)

次に、メールアカウントの設定をします。

アカウントが選択された状態にして「Enter」キーを押下してください。

アカウント設定画面が表示されます。

「Gmail」が選択された状態で「Enter」キーを押下してください。

入力欄が表示されます。

メールアドレスと、アプリパスワードを入力します。

※ここで入力するのは、Gmailのログインパスワードではありません。
先ほどGoogleアカウントで取得した、ポメラ用のアプリパスワードです。


入力したら、「Enter」キーを押下します。

次に、メールの送信先を設定します。

「宛先」欄で「Enter」キーを押下してください。

宛先編集欄が表示されます。

名前は自由に付けてかまいません。
Zapier Emailを使うので、ここでは「Zapier」を入力しました。

メールアドレスは、コチラの手順で取得した Zapier Email を指定してください。

Zapier Emailが選択できる状態になりました。

「Enter」キーを押下してください。

いよいよアップロード可能な状態となりました。

「開 始」にフォーカスをあてて、「Enter」を押下してください。

アカウント接続中ダイアログが表示されます。

この後、アップロード完了のメッセージが表示されたら、記事の投稿は成功しています。

WordPressの管理画面を見てみると、こんな風に反映されます。

 

WordPressへの反映はうまくできましたでしょうか?

それでは、今回の記事はこれでおしまいです。お疲れ様でした。

スポンサーリンク
この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでいます